プロフィール 活動方針 議会質問状況 ふれあい・交流 ブログ HOMEへ戻る
三上かずとし
1、 市内の均衡ある振興策を

・アクアラインや圏央道の効果を、企業誘致に。
・市街地にみどりと安らぎを、農村部に人口と活力を。
・インター周辺の土地利用の検討を早急に。
・農振農用地の見直しを、積極的にスピード感をもって。
2、 協働のまちづくり体制の強化

・地域自治に向けた まちづくり協議会の育成。
・補助金だけに頼らず 活動資金を稼ぐ協議会に。
・まちづくり協議会を人材の育成の場とする。
・行政改革を進め まちづくり財源を確保。
3、 農林水産業の振興を総合的に

・「道の駅」を活かして総合的な農村振興を。
・市民の協力でイノシシ等の有害鳥獣対策を徹底。
・基盤整備による担い手の育成と休耕田の解消。
・税の創設を機に林業の振興・森林整備を。
4、 子育て環境を整備

・保育所待機児童の解消。
・保育園の民営化、放課後児童クラブの充実を。
・スポーツを振興し、知育・徳育・体育を。
・官民の遊休地を、有効に使い健康づくりを。
・富来田学園への支援充実。
5、 高齢者・障がい者にやさしいまちづくり

・デマンドバス・自治会バスを運行し交通弱者を救う。
・シニアカーに対応した街路・歩道づくり。
・公民館等で体力づくりし健康寿命を延ばす。
・介護施設の充実で安心の老後。